教員のための法教育セミナー~学校授業での法教育の実践~

 

日本弁護士連合会は、2015年5月23日(土)に、小中高等学校の教員を対象とした教員のための法教育セミナー~学校授業での法教育の実践~を開催します。

 

法教育とは、子どもたちに、個人を尊重する自由で公正な民主主義社会の担い手として、法や司法制度の基礎にある考え方(自由、公正、正義等)を理解してもらい、法的なものの見方や考え方を身につけてもらうための教育です。

 

学習指導要領の改訂もあり、法教育の重要性が現在ますます高まっています。しかしながら、具体的にどのような授業を行えば「法教育」となるのか、教材はどうすればいいのか、悩まれている教員の方もおられることでしょう。

 

そこで、この教員セミナーでは、道徳の副教材を素材にして、教員の皆さまと弁護士とで話し合いながら、実際の授業に用いる際にはどのような点を留意すればいいのか、授業構成についてはどうすればいいのか、一緒に考えていきたいと思います。

 

どうぞふるって御参加ください。

 

日時

2015年5月23日(土) 13時~17時

場所

日本弁護士連合会 弁護士会館17階会議室→会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費

無料

内容

■プログラム(予定)

  • 講演「道徳教育と法教育」(仮)
     講師:橋本康弘福井大学准教授
  • グループワーク
    <道徳の授業プラン作成>
    道徳副教材を素材に、教員の皆様と弁護士の共同チームで作成いたします。
    <模擬調停授業の体験>
    教員の皆様に「模擬調停」の授業に参加していただきます。
  • 発表
     作成した教材案をチームごとに発表します。
  • 授業実践例の紹介
     モデル教材を実際に使った授業を紹介します。
申込方法

事前申込要(定員:40名)(チラシ兼申込書、またはWEB回答フォームからお申し込みください)

【応募締切】2015年5月21日

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;234KB)

 

icon_page.pngWEB申し込み

主催

日本弁護士連合会

問い合わせ先

日本弁護士連合会法制部法制第一課
TEL:03-3580-9977

個人情報取り扱いについての記載:
御提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理いたします。また、この個人情報に基づき、日本弁護士連合会又は日本弁護士連合会が委託した第三者から、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍の御案内その他当連合会が有益であると判断する情報を御案内させていただくことがあります。
なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。