岡山弁護士会主催・日本弁護士連合会、中国地方弁護士会連合会共催 平成27年度憲法記念県民集会 「会話しただけで犯罪に!? 監視される社会 -共謀罪・通信傍受法・特定秘密保護法の向かう先-」

 

この集会では、共謀罪、通信傍受法はもちろん、昨今話題となった特定秘密保護法も踏まえ、それぞれの問題点だけでなく、これらがあわさったとき、日本は、私たち一人ひとりの生活はどこに向かっていくのかについて、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

 

ぜひご参加ください。

 

icon_page.png岡山弁護士会HP集会案内ページ

 

 

日時

2015年5月9日(土)13時30分~16時30分

場所

山陽新聞社本社ビル1階 さん太ホール

(岡山市北区柳町2-1-1)

  • JR岡山駅下車徒歩15分(市役所筋を南へ下る)
  • 路線バス5分(「山陽新聞社前」下車)

※さん太ホールアクセスマップ(2015憲法記念県民集会チラシ(裏)をご覧ください。)

※会場へは交通機関をご利用ください。

 

icon_pdf.gif会場・チラシ(PDFファイル;471KB)

参加費 無料
参加対象・人数

どなたでもご参加いただけます・定員300名

内容 (予定)

~プログラム~

◇第1部 基調講演
「共謀罪・通信傍受法・特定秘密保護法の向かう先」

  • 講師
    江川 紹子 氏 (ジャーナリスト)

◇第2部 パネルディスカッション

  • パネリスト
    江川 紹子 氏
    海渡 雄一 弁護士 (日本弁護士連合会共謀罪対策本部 副本部長)
    平岡 秀夫 弁護士 (元法務大臣、日本弁護士連合会共謀罪法案対策本部委員)
  • コーディネーター
    三浦  巧 弁護士 (岡山弁護士会所属)
申込方法

事前申込不要(直接会場にお越しください。)

主催 岡山弁護士会
共催 日本弁護士連合会・中国地方弁護士会連合会
お問い合わせ先

岡山弁護士会 TEL:086-223-4401 (平日9時~17時)