愛知県弁護士会主催・日本弁護士連合会ほか共催 取調べの可視化市民集会「元特捜検事とえん罪被害者が語る!!―『新時代の刑事司法』は?―」

 

愛知県弁護士会の主催、日本弁護士連合会・中部弁護士会連合会の共催により、取調べの可視化市民集会「元特捜検事とえん罪被害者が語る!!―『新時代の刑事司法』は?―」を開催します。

 

icon_page.png愛知県弁護士会ホームページ

 


日時

2015年3月7日(土)14時00分~16時30分 (13時30分開場)

場所

栄ガスビル4階 401会議室

(名古屋市中区栄3-15-33)

参加費・受講料

入場無料

参加対象・人数

先着130名

内容

1 元特捜検事とえん罪被害者が語る!!

・元大阪地検特捜部検事 前田 恒彦さん

  1996年任官。約15年間の現職中、大阪・東京地検特捜部に約9年在籍し、捜査主任や取調べを担当。大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件で服役後は、フェイスブックなどのネット媒体を使い、刑事司法の実態や問題点を独自の視点で発信中。

・クレディ・スイス証券集団申告漏れ事件 (所得税法違反)えん罪被害者 八田 隆さん

 東京国税局に告発され、東京地検特捜部に起訴されるという、それまでは有罪率100%だった脱税事件で、一審無罪判決、検察官控訴棄却で無罪確定という全面勝利を勝ち取った。『勝率ゼロへの挑戦 史上初の無罪はいかにして生まれたか』を上梓。

 

2 パネル・ディスカッション 『新時代の刑事司法』は?

 前田さん、八田さんに、岩井羊一弁護士(愛知県弁護士会)が加わり、あるべき刑事司法の姿について、ディスカッションします。

 

icon_pdf.gif会場地図・チラシ(PDFファイル;478KB)

申込方法

事前申込不要

主催 愛知県弁護士会
共催  日本弁護士連合会・中部弁護士会連合会
問い合わせ先

愛知県弁護士会 TEL 052-203-1651