えん罪原因究明に関する国会議員との勉強会

 

この数年、「足利事件」や「東京電力女性社員殺害事件」など、多くのえん罪事件が発覚しています。特に、昨年3月27日に静岡地方裁判所が「袴田事件」について、再審を開始し、死刑及び拘置の執行を停止するという、画期的な決定をしたことは記憶に新しいところです。

 

日弁連は、2011年1月20日に「えん罪原因調査究明委員会の設置を求める意見書」を発表し、2013年11月26日には、参議院議員会館で「えん罪原因調査委員会の設置を求める院内集会」を開催し、えん罪原因の徹底した調査究明と、えん罪防止のための実効性ある法制度の構築等について、皆様のご理解を求めてきました。

 

昨年11月に国会議員との勉強会を企画し、御案内申し上げておりましたが、衆議院の解散・総選挙を受け、この度、日程を改めて開催するはこびとなりました。是非御参加ください。

 

日時

2015年2月24日(火) 12時~13時30分(11時45分開場)

場所

衆議院第二議員会館 地下1階 第1会議室

(東京都千代田区永田町2-1-2)

参加費・受講料

要事前申込・参加費無料

参加対象

どなたでもご参加いただけます。※定員125名。

内容(予定)
  1. 日弁連の取組について
    泉澤章弁護士
  2. 講演「えん罪と裁判所」
    原田 國男 氏(元裁判官、弁護士、慶應義塾大学法科大学院客員教授)
  3. 講演「えん罪と司法改革」
    本庄 武 氏(一橋大学大学院法学研究科教授)
  4. 国会議員からのご発言
  5. 意見交換

※プログラムは変更となる場合がございます。

申込方法

■事前申込制

本勉強会につきましては、会場が国会議員会館内となるため、参加申込書を利用して、必ず事前申込を行っていただきますよう、お願いいたします。

また、定員(125名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。お席に限りがございますので事前申込がない場合、当日ご入場いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

添付のチラシ下部に必要事項をご記入の上、FAX(03-3580-2896)へお申込みください。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;686KB)

主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権第一課

TEL:03-3580-9815
FAX:03-3580-2896

個人情報取り扱いについての記載: ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会の個人情報保護方針に従い厳重に管理し、本勉強会の参加者の把握及び事務連絡の目的以外には使用いたしません。