再生可能エネルギーの普及促進のあり方を考える院内学習会

 

政府は、固定価格買取制度の運用見直しを急速に進めています。

 

同見直し案では、原発の完全稼働を前提に接続可能量を算定した上、太陽光・風力発電施設に対する出力抑制を無制限・無補償で行うことが制度上可能となること等のため、一部の大企業以外は再生可能エネルギー事業を行うのが困難となります。国民の再生可能エネルギーの選択・利用が阻害され、再生可能エネルギーの中長期的な推進が実質不可能となることにならないよう、再検討が必要です。

 

運用変更の法的問題点や事業者への影響を法律家の視点で検証し、現場の事業者の声を踏まえて本学習会を開催したいと思います。多くの方々の御参加をお待ちしております。

 

日時

2015年1月28日(水)12時~14時(11時40分開場)

場所

衆議院第二議員会館第一会議室

(東京都千代田区永田町2-1-2)

参加費

要事前申込・参加費無料

参加対象・人数

どなたでも御参加いただけます。 

※定員80名定員に達したため申込みは締め切りました。

内容(予定)
  1. 報告
    • 本見直し案の法的・実質的な問題点
    • これからのエネルギー構造と「再エネ接続可能量」の検証
    • ドイツにおける再生可能エネルギー発展のプロセスから日本が学ぶべきこと
  2. 国会議員からの御挨拶
  3. 現場からの声
    (地域の再生可能エネルギー電気事業者、再生可能エネルギー推進支援団体等)

※プログラムは変更となる場合がございます。

申込方法

■事前申込制

本院内集会につきましては、会場が国会議員会館内となるため、参加申込書を利用して、必ず事前申込を行っていただきますよう、お願いいたします。

また、定員(80名)になり次第、受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込みください。お席に限りがございますので事前申込がない場合、当日御入場いただけない場合もございますので、あらかじめ御了承ください。

添付のチラシ下部に必要事項を御記入の上、FAX(03-3580-2896)へお申込みください。

 

icon_pdf.gifチラシ(PDFファイル;330KB)

主催 日本弁護士連合会
問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9932
FAX:03-3580-2896

個人情報取り扱いについての記載: 御提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本集会の参加者の把握及び事務連絡の目的以外には使用いたしません。