閣議決定撤回!憲法違反の集団的自衛権行使に反対する10・8日比谷野音大集会&パレード

 

本年7月1日、政府は、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を行いました。


集団的自衛権の行使は、本来、憲法9条の下では許されないことです。


これは、政府が長年にわたって繰り返し確認してきたところです。


憲法の基本原理に関わるこのような重大な解釈変更を、一内閣の判断(閣議決定)で行うことは、立憲主義に反し、憲法の存在意義を失わせるものです。


私たちは、法律家団体として、立憲主義を堅持する立場から、この閣議決定を認めることはできません。


みなさん、是非、集会・パレードにご参加ください。

 

日時

2014年10月8日(水) 午後6時~(午後5時30分開場)

 

icon_pdf.gifチラシ(PDFファイル;163KB)

 

場所

日比谷野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-5)

参加費等 参加費無料(事前申込不要)
参加対象 どなたでも参加いただけます
内容(予定)

○発言 

   宮﨑礼壹氏(元内閣法制局長官/法政大学法科大学院教授)
   青井未帆氏(学習院大学教授)
  上野千鶴子氏(社会学者/戦争をさせない1000人委員会呼びかけ人)
  中野晃一氏(上智大学教授/立憲デモクラシーの会呼びかけ人)
  三木由希子氏(NPO法人情報公開クリアリングハウス理事長) 

   高田健氏(解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会) ほか

 

○日弁連からの報告

 

○パレード(午後7時15分開始予定:日比谷野外音楽堂→銀座・東京駅方面)

主催 日本弁護士会連合会
共催(予定) 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、横浜弁護士会、埼玉弁護士会、千葉県弁護士会、関東弁護士会連合会
協力団体  戦争をさせない1000人委員会、解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会、立憲デモクラシーの会 
問い合わせ先

日本弁護士連合会 人権部人権第二課

TEL:03-3580-9941 /FAX:03-3580-2896