第13回国選弁護シンポジウム「さらに一歩を!逮捕からの充実した弁護」 

 

第13回国選弁護シンポジウムは、「さらに一歩を!逮捕からの充実した弁護」と題して、以下のとおり3つのテーマについて議論します。取り上げるテーマはいずれも重要なテーマであり、大変有益な内容となっております。 

 

皆さまの多数の御参加をお待ちしています。

 

日時 2014年9月12日(金) 13時~17時
場所

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)( icon_page.png会場地図

(所在地:名古屋市中村区名駅4丁目4-38(「名古屋」駅から徒歩5分))

参加費

資料代(弁護士のみ):2,000円(税込み)
※一般の方の資料代は無料です。

参加対象 どなたでもご参加いただけます
内容(予定)
  • 「逮捕段階の公的弁護制度を構想する~イギリス調査を踏まえて~」
  • 報告「接見室におけるカメラ、パソコン等の使用について」
  • パネルディスカッション「量刑データベースと情状弁護」
申込方法

弁護士の方:チラシの裏面の参加申込書に必要事項を記載の上、FAXにてお申し込みください(申込期限:8月15日(金))。

FAX:03-3573-8348(日通旅行株式会社)

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;912KB)

※一般の方は、事前申込不要です。直接会場へお越しください。

主催

日本弁護士連合会

共催

中部弁護士会連合会
愛知県弁護士会

問い合わせ先

日本弁護士連合会 法制部法制第二課
TEL:03-3580-9937

個人情報取り扱いについての記載:
御提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本シンポジウムに関する参加人数の確認、御連絡以外には使用いたしません。なお、弁護士の方については、氏名、所属弁護士会及び申込みの有無について、参加者の把握等のため、必要に応じて各弁護士会及び弁護士会連合会に情報を提供することがありますので、あらかじめ御了承ください。