兵庫県弁護士会主催・日本弁護士連合会共催 取調べの可視化を求める市民集会 再審決定! 袴田事件の真実─今こそ取調べの可視化を! ~弁護団と実姉が語る、袴田さんの人生を賭けた壮絶な冤罪との闘いと取調べの闇~

 

2014年3月27日、袴田事件において再審開始と死刑及び拘置の執行停止が決定されました。

 

この決定を受けて、袴田事件再審弁護団事務局長の小川秀世弁護士、袴田巌さんの実姉袴田ひで子さんから、再審開始決定への苦難の道のりや、現在の袴田巌さんの状況について、お話しいただきます。

 

多数の皆様のご参加をお待ちしています。

 

日時 2014年8月9日(土)14時~16時30分(開場13時30分)
場所

兵庫県弁護士会館 4階講堂

神戸市中央区橘通1-4-3

(JR「神戸」駅下車徒歩8分、神戸高速鉄道「高速神戸」駅下車徒歩7分)

 

icon_page.png兵庫県弁護士会アクセスマップ

※駐車場はございませんので、公共交通機関を御利用ください。

参加費

無料

参加対象・人数 どなたでも参加いただけます。(先着180名)
内容
  1. 取調べの可視化についての現状報告
  2. 講 演
    小川 秀世 弁護士(袴田事件弁護団事務局長・静岡県弁護士会)
    袴田ひで子 さん(袴田巌さんの実姉)

 

icon_pdf.gif 会場地図・チラシ(PDFファイル;258KB)

申込方法

事前申込不要(直接会場にお越しください。)

主催 兵庫県弁護士会
共催 日本弁護士連合会
問い合わせ先

兵庫県弁護士会 TEL 078-341-7061