未来をひらく-弁護士のチャレンジ

 

「法の支配を社会のすみずみまで」という司法改革の理念のもと、弁護士の活躍の場は司法のみならず行政、福祉、企業、海外など多岐にわたっています。また、国も「法曹有資格者の活動領域の拡大に関する有識者懇談会」及び「分科会」を設置し、さらなる活躍の可能性について検討を始めました。

 

そこでこの度、日本弁護士連合会では、新たな活躍の場における弁護士及び弁護士会の取組について紹介するとともに、有識者の方々をお招きしてのパネルディスカッション等を行い、今後、新たな分野で活躍していこうと積極的に『チャレンジ』していく弁護士の活動のあり方について、市民のみなさんとの相互理解を深めることを目的としたシンポジウムを開催いたします。皆様奮って御参加ください!

 

日時 2014年3月29日(土) 13時~16時50分
場所 

弁護士会館2階講堂「クレオ」→会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費

無料

参加対象

どなたでもご参加いただけます

内容

■弁護士及び弁護士会の取組に関する活動報告

■パネルディスカッション

  • 〔パネリスト〕※50音順、敬称略
    • 泉 房穂(全国市長会評議員、兵庫県明石市長)
    • 井上 由理(昭和シェル石油株式会社常務執行役員、経営法友会幹事)
    • 大島 正太郎(元WTO上級委員会委員、株式会社国際経済研究所理事長、東京大学大学院法学政治学研究科客員教授)
    • 山岸 良太(日本弁護士連合会副会長、第二東京弁護士会)
  • 〔コーディネーター〕
    • 矢吹 公敏(日本弁護士連合会国際交流委員会委員長、東京弁護士会)

■明日に向けた取組-有識者からのメッセージ■ 

  • 〔コメンテーター〕※50音順、敬称略
    • 大 島 正太郎(元WTO上級委員会委員、株式会社国際経済研究所理事長、東京大学大学院法学政治学研究科客員教授)
    • 岡 野 貞 彦(公益社団法人経済同友会常務理事)
    • 北 川 正 恭(早稲田大学政治経済学術院教授)
    • 田 島 良 昭(社会福祉法人南高愛隣会前理事長)

 

icon_pdf.gifチラシ(PDFファイル;191KB)

申込方法 事前申込は不要です(当日会場にお越しください。)。
主催 日本弁護士連合会
共催 東京弁護士会、第一東京弁護士会、第二東京弁護士会、関東弁護士会連合会
後援 法務省
問い合わせ先

日本弁護士連合会 業務部業務第三課

TEL:03-3580-9838 FAX:03-3580-2866

個人情報取り扱いについての記載:
日本弁護士連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、日本弁護士連合会の会員向け書籍のほか、日本弁護士連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ・新聞等の各種媒体に使用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出下さい。