一般社団法人広島平和構築人材育成センター・日本弁護士連合会主催 セミナー「国際法廷の現状と日本人のキャリア構築」

 

本セミナーでは、平和構築分野における法律家のキャリア発展に関心があり、効果的に法律の知識・業務経験を得ていきたい方を対象に、二部構成のセミナーを開催します。カンボジア特別法廷(ECCC)捜査判事部に勤務する藤原広人氏を講師としてお迎えします。


第一部では、藤原氏および広島平和構築人材育成センター理事である篠田英朗教授を講師として、具体的なキャリア状況に応じた法務経験・知識の必要性や活かし方・取得の方法などについて、各人の興味及び状況に即して個別にアドバイスを提供します(要事前予約。希望者が多数の場合は応募を締め切ることもあります。)。


第二部では、藤原氏の現職及び前職の経験を踏まえ、国際法廷における実務の実情や日本人が国際機関の法律業務に携わることの課題について御紹介いただきます。


将来国際分野で活躍するための第一歩として、是非奮って御参加ください。

 

日時 2014年2月1日(土)11時~15時
場所 

弁護士会館 17階1702会議室→会場地図

(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結)

参加費

無料

申込方法

先着順事前申込制

※第一部は定員に達しましたので、申込受付は終了しました(1/8)
必要事項(お名前・登録番号《会員のみ》・御所属・電話番号・FAX番号)、本セミナーを知った媒体及び出席を希望される部(第一部11時00分-12時30分/第二部13時30分-15時00分)をメール、又は以下の申込書に御記入の上、FAX(03-3580-9840)にてお申込みください。


※御参加いただけない場合には、お知らせいただいた連絡先(メール又はFAX)へ御連絡を差し上げます。

 

【申込メールアドレス】kokusai-shushoku@nichibenren.or.jp

(※スパム対策として@を大文字にしています。小文字の@に変換して送信してください。)

※件名に【2月1日セミナー希望】と記載してください。

 

icon_pdf.gifチラシ兼申込書(PDFファイル;198KB)

主な参加対象  弁護士、法科大学院修了生、法科大学院生、大学生等 
講師
(予定)
 

・藤原 広人 氏
カンボジア特別法廷(ECCC)捜査判事部勤務。前旧ユーゴスラビア国際法廷(ICTY)勤務。


・篠田 英朗 氏
東京外国語大学教授。広島平和構築人材育成センター理事(代表)。立ち上げ時から6年間にわたり外務省委託「平和構築人材育成事業」の実施組織責任者として運営にあたる。『平和構築と法の支配』(大佛次郎論壇賞)、『「国家主権」という思想』(サントリー学芸賞)、『平和構築入門:その思想と方法を問いなおす』など、共著書論文多数。   

内容
(予定)
 

【第一部】
11時00分~12時30分 個別相談(要事前予約、具体的相談時間は追って御連絡いたします。)


【第二部】 
13時30分~13時50分 イントロダクション
13時50分~15時00分 講演・質疑応答  

主催 一般社団法人広島平和構築人材育成センター、日本弁護士連合会
問い合わせ先

日本弁護士連合会 企画部国際課

TEL:03-3580-9741/FAX:03-3580-9840

一般社団法人広島平和構築人材育成センター
TEL:082-236-1414 

※御提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理致します。この個人情報に基づき、日本弁護士連合会もしくは日本弁護士連合会が委託した第三者より、シンポジウム等のイベントの開催案内、書籍の御案内その他当連合会が益であると判断する情報を御案内させていただくことがあります。なお、個人情報は、統計的に処理・分析し、その結果を個人が特定されないような状態で公表することがあります。また、本票記載の個人情報を日本弁護士連合会から一般社団法人広島平和構築人材育成センターに提供します。
以上について同意をいただいた上でお申し込みください。