シンポジウム「災害時における個人情報の適切な取扱い~高齢者・障がい者等の安否確認、支援、情報伝達のために~」

 

テキスト版

 

  

当連合会、中部弁護士会連合会及び愛知県弁護士会では、この度、東日本大震災における実態を踏まえ、自治体における高齢者・障がい者等の要援護者情報の適切な取扱いをテーマとして、別紙チラシのとおりシンポジウム「災害時における個人情報の適切な取扱い~高齢者・障がい者等の安否確認、支援、情報伝達のために~」を企画・開催することといたしました。



本シンポジウムに、是非御参加いただき、災害時の高齢者、障がい者等の要援護者に対する避難、支援の仕組み作りや対策に役立たせていただければ幸いです。



多くの皆さまの御参加をお待ちしております。
 

日時 2013年(平成25年)1月28日(月)13時30分~17時
場所 

東建ホール・丸の内(東建本社丸の内ビル3階)
名古屋市中区丸の内二丁目1番33号
(最寄り駅:名古屋市営地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅下車
1番出口徒歩1分)

参加費等

無料

対象者  自治体職員、福祉関係者、高齢者・障がい者等の要援護者、弁護士など
申込み 事前申込制
チラシに必要事項を記入の上、ファクシミリにてお申し込みください。


PDF チラシ兼申込書(PDFファイル;513KB)
主催 日本弁護士連合会 中部弁護士会連合会 愛知県弁護士会
問い合わせ先 日本弁護士連合会 人権部人権第二課
TEL:03-3580-9982/FAX:03-3580-2896

※当連合会では、本シンポジウムの内容を記録し、また、成果普及に利用するため、会場での写真・映像撮影及び録音を行っております。撮影した写真・映像及び録音した内容は、当連合会の会員向けの書籍のほか、当連合会のホームページ、パンフレット、一般向けの書籍等にも使用させていただくことがあります。また、報道機関による取材が行われる場合、撮影された映像・画像はテレビ、新聞等の各種媒体において利用されることがあります。撮影をされたくない方は、当日、担当者にお申し出ください。