第12回国選弁護シンポジウム「みんなで担う国選弁護-全ての被疑者に弁護人を-」

2006年10月から実施された被疑者国選弁護制度はその後、対象事件が段階的に拡大され、当連合会では現在、勾留された全ての被疑者に国選弁護人を選任するための法改正を求める運動を進めています。
本シンポジウムでは、被疑者国選弁護制度の実績及び国選弁護人の対応態勢を検証して、被疑者国選弁護制度の対象事件を勾留された全ての被疑者の事件に拡大することが十分に可能であることを確認するとともに、当連合会が実施した、韓国、イギリス、ドイツへの視察調査の結果を踏まえて、逮捕段階まで公的弁護制度を拡大することや身体拘束からの早期解放を目指した新制度についても検討します。

 

本シンポジウムの概要は、以下のとおりです。

 

皆様の御参加をお待ちしております。

 

日時 2012年12月14日(金) 13時~17時
場所

岡山コンベンションセンター1階「イベントホール」

所在地:〒700-0024 岡山市北区駅元町14番1号   (別のページへリンク会場地図

プログラム

(1) 全勾留事件への対象拡大を見据えて


(2) 身体拘束からの早期解放を目指して


(3) パネルディスカッション「逮捕段階の公的弁護制度創設に向けて~イギリス・ドイツ調査報告を踏まえて~」


 ※プログラムの内容は一部変更となる場合があります。

資料代(参加費)

2、000円(税込)

※一般の方については、資料代を無料とさせていただきます。

申込方法

次の(1)又は(2)のいずれかの方法によって、お申込みください。
(1) 専用ホームページからの申込み
別のページへリンクhttps://conv.toptour.co.jp/shop/evt/kokusen2012/


(2) FAXによる申込み
本シンポジウムチラシの裏面に必要事項を記載いただき、そのままFAX送信してください。

FAX:03-3516-1951(トップツアー株式会社)

 

 PDFチラシ(PDFファイル;1131KB)

申込締切  2012年11月30日(金) 
主催・共催

(1) 主催
    日本弁護士連合会

(2) 共催
    中国地方弁護士会連合会
    岡山弁護士会

問合せ先

日本弁護士連合会 法制部法制第二課 
TEL:03-3580-9875

御提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理し、本シンポジ
ウムに聞する参加人数の確認、御連絡以外には使用いたしません。なお、弁護士の方については、氏名、所
属弁護士会及び申込みの有無について、参加者の把握等のため、必要に応じて各弁護士会及び弁護士会
連合会に情報を提供しますので、あらかじめ御了承ください。