「全国一斉生活保護ホットライン」を実施します

生活保護に対する昨今の「バッシング報道」は、生活保護を受給中の方が、いわれのない偏見に苦しむ原因となり、また、あらたに生活保護を申請しようとする方にとっての大きな障害となっています。また、生活保護基準が引き下げられかねない近時の政治情勢は、生活保護を受給中の方にとって不安の種となっています。



こうした動向の背景には、「濫給」(不正受給)問題ばかりが取り上げられる現状がありますが、未だに窓口での違法な「水際作戦」はなくなっておらず、「漏給」の方がはるかに深刻な問題です。



このような状況に鑑み、生活保護を中心とした各種のセーフティネット制度の利用に関して適切な助言を行うこと、及び、生活保護の申請同行など必要な法的支援を提供するためのきっかけをつくること、また生活保護を現に利用している方や申請を検討している方の深刻な実態、不安、悩みを明らかにするためにホットラインを実施することといたしました。



全国の弁護士会において2012年11月28日(水)を中心とした日程で、全国統一フリーダイヤル【0120-158-794】(ひんこんは なくす) で実施いたします。お気軽にお電話ください。

 

全国一斉生活保護ホットライン(フリーダイヤル)

 実施日時   2012年11月28日(水)10時~22時
 全国統一フリーダイヤル   0120-158-794(ひんこんはなくす) 



※フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内は、話中時でも他の地域の弁護士会につながるように設定されています。


※弁護士会によっては、独自の開催日程や直通番号を設けておりますので、必ず添付の「実施案内」をご確認のうえ、おかけください。



※回線混雑等の事情によりつながりにくい場合もございますのであらかじめご了承ください。また、上記フリーダイヤルを始め、各地のホットライン専用電話番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。

 

PDFチラシ(PDFファイル;633KB)

PDF実施案内(PDFファイル;65KB)

問い合わせ先

1 日本弁護士連合会人権部人権第一課 
TEL:03-3580-9500/FAX:03-3580-2896
2 各地の実施内容につきましては、「実施案内」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。