近隣関係

「隣地の所有者の土地を通って公道に出ていたところ、所有者から突然通行を禁止されて公道に出られなくなった」「隣地との境界についてお互いの言い分が食い違っている」といった、近隣関係のトラブルに悩まされていませんか。

 

また、「隣家の建て替え計画では、こちらの部屋が丸見えとなってしまう」「隣地のマンション計画が進めば、昼間に全く日が射さなくなってしまう」など建物が建ってしまう前になんとかならないかと気を揉むこともあるかもしれません。

 

工事などの騒音や振動、たばこの煙などに悩まされている人もいるでしょう。

 

近隣関係については、本人同士の話し合いによる解決が望ましいですが、お隣さんだからこそ話がしづらかったり、紛争が泥沼化したりする場合もあり、実際は、なかなか簡単にはいきません。

 

そのようなときは、ぜひ弁護士にご相談ください。弁護士は、皆様の事情・要望をじっくり聞いた上で、ケース毎に最適な方法をアドバイスします。