セクハラ・DV・ストーカー

「配偶者から暴力を受けている」「電話を頻繁にかけられたり、帰り道に待ち伏せされたりして、つきまとわれている」「会社で、しつこく性的な冗談を言ってくる上司がいて困っている」・・・・ドメスティック・バイオレンス(DV)、ストーカー、セクシャルハラスメント、性暴力などの被害は少なくありません。


ひとたびこれらの被害にあうと、人としての尊厳を著しく傷つけられるなど重大な損害を被ることになりかねません。それにもかかわらず、誰にも相談できずに、閉じこもってしまう方も多くみられます。

 

決してあなたが悪いわけではありません。誰にも相談できないとき、一人で悩まずに弁護士に話してみませんか。

 

弁護士は、あなたの話を真摯に受け止め、法的アドバイスをすることで、あなたが被害を回復するきっかけを一緒に探していきます。

 

ぜひ、弁護士にご相談ください。