法律相談・ご依頼は今すぐ弁護士へ!

弁護士との相談が解決の近道

弁護士との相談が解決の近道弁護士は、司法試験を経て専門的な研修を積んだ、法律のエキスパートです。日常生活上の事件から企業法務、刑事事件に至るまで、あらゆる分野の問題に対応します。あなたの抱えている紛争や悩み事について耳を傾け、あなたの思いを理解し、交渉、裁判、調停、権利の保全、その他あなたにとって最も適切な解決プランを提案し、あなたのパートナーとして問題解決までサポートします。これまで弁護士に依頼された方からも、よく「いろいろな専門家に相談をしたけれど、最初から弁護士さんに相談すればよかった!」という声をいただきます。

 

弁護士との相談、それが問題解決への一番の近道です。

 

 

 

弁護士の見つけ方

知り合いの弁護士がいない場合は、インターネットや電話帳で法律事務所を探して相談したり、各弁護士会の法律相談センター等を利用したりする方が多いようです。

 

直接法律事務所を探す方法としては、外部のサイトへリンクしています 『弁護士情報検索』をご利用いただければ、全ての弁護士を検索することができます。また、取扱分野などのより詳しい情報をご覧になりたいときは、弁護士情報提供サービス外部のサイトへリンクしています 『ひまわりサーチ』をご利用ください。

 

各弁護士会の法律相談センターの利用を希望される場合は、「ひまわりお悩み110番」(0570-783-110)や外部のサイトへリンクしています 『ひまわり相談ネット』をご利用ください。

 

外部のサイトへリンクしています 『弁護士情報検索』ページへ

 

外部のサイトへリンクしています 『弁護士情報提供サービス ひまわりサーチ』へ

 

 

 

弁護士への依頼、実は明朗会計

法律相談の費用は、おおむね30分につき5,000円です。

 

また、各弁護士会の法律相談センターでは、相談テーマに合わせた各種無料相談会も随時実施しています。詳しくは、最寄りの法律相談センターまでお気軽にお問い合わせください。

 

弁護士に依頼したくても、弁護士費用が不安…という声が時々聞かれますが、弁護士は報酬基準を定めていますから、相談料や事案の処理を依頼したときの弁護士費用についていちど見積を作ってもらうとよいと思います。

 

例えば、事件処理を依頼したとき最初に支払う「着手金」と成果に応じて最後に支払う「報酬金」の額は、弁護士が関わることで得られる(と思われる)利益の金額を基準に、着手金はその5~8%くらい、報酬金はその10~16%くらいがおおよその目安になっています。なお、着手金は10~30万円程度にとどめ、報酬金で調整することもよくあります。

 

もちろん、金額は事案の内容によって異なりますし、依頼者の方の経済状況も踏まえて話し合って決めますので、費用について疑問に感じたことは、弁護士にお気軽にご相談ください(弁護士報酬について詳しくお知りになりたい方は、『弁護士報酬ってなに?』をご覧ください。)。

 

また、弁護士に相談したい、依頼したいけれど費用を支払う余裕がない、というときは、弁護士に「民事法律扶助」制度を利用できないかお尋ねください。「民事法律扶助」制度は、収入と資産が一定以下の方を対象に、法律相談料を無料にしたり、弁護士に依頼する費用を無利息で立替えたりする制度です。多くの方が利用されていますので、支払いが難しいときは弁護士にご相談ください。

 

 

弁護士へのアクセスポイントはあなたのポケットの中

弁護士へのアクセスポイントはあなたのポケットの中いざ弁護士に相談しようと思っても、どこに行けば弁護士と相談できるか分からない人も多いと思います。でも大丈夫。全国の弁護士会が、法律相談センターを設けて、あなたの悩みにお答えする体制を整えています。

 

日弁連では、共通ダイヤル「ひまわりお悩み110番」(0570-783-110)にお電話いただくだけで最寄りの法律相談センター等に自動的につながり、相談を予約することができます。

 

また、インターネットからの相談予約も可能です(一部の弁護士会を除く)。日弁連のネット予約システム「ひまわり相談ネット」はスマートフォンにも対応していますので、いつでもご利用ください。

 

 

資料はできるだけ多くお持ちください

資料はできるだけ多くお持ちください弁護士は法律のエキスパートですが、ご相談の内容、事実関係を一番よく知っているのはあなたです。法律相談の当日は、事案に関する資料をできるだけ多くお持ちください。

 

あなたに有利な資料も、不利な資料も。多くの資料に触れることで、弁護士は事案をより正確に理解し、あなたの悩みを解決するためのプランを多方面から検討することが可能になります。

 

弁護士は、依頼者や相談者の方の秘密を守ることが義務付けられています。秘密が漏れることはありませんので、安心してお話しください。