犯罪被害者に対する支援(犯罪被害者支援委員会)

活動の概要

2004年12月、「犯罪被害者等基本法」が成立しました。また、2005年12月に閣議決定された「犯罪被害者等基本計画」に基づき、近年、犯罪被害者支援のための立法が相次いでいます。


日弁連では、こうした犯罪被害者支援の施策が実を結ぶよう、犯罪被害者支援委員会を設置して、弁護士による被害者支援活動に取り組んでいます。


主な活動内容は、次のとおりです。


  1. 弁護士による犯罪被害者の支援を拡充するための活動
  2. 民間支援組織等との協力関係を深めるための活動
  3. 単位弁護士会の犯罪被害者支援相談窓口の運営の支援のための活動
  4. 犯罪被害者支援制度に関する総合的な調査、研究、提言、立法に向けた活動

別のページへ 犯罪被害者等基本法(内閣府犯罪被害者等施策推進室HPへ)

別のページへ 第2次犯罪被害者等基本計画(内閣府犯罪被害者等施策推進室HPへ)


詳しい活動内容や最新の情報

1. 最近の動向

2. 弁護士による犯罪被害者支援の実際

3. 日弁連における犯罪被害者支援の歩み

犯罪の被害に遭われた方へ

犯罪被害者の方々のために弁護士ができる支援を次のページにまとめました。ご参考にしてください。

 

 → 犯罪の被害に遭われた方へ