民法の成年年齢の引下げに関する意見書

 

 

2016年2月18日
日本弁護士連合会

 

 

 

本意見書について

当連合会は、2016年2月18日に本件について意見を取りまとめ、2月25日に法務大臣へ提出しました。

 

本意見書の趣旨

民法の成年年齢を20歳から18歳に引き下げることについては、慎重であるべきである。

 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)