原子力発電所事故による損害賠償制度の見直しに関する意見書

 

2015年7月17日
日本弁護士連合会


 

本意見書について

当連合会は、2015年7月17日付けで原子力発電所事故による損害賠償制度の見直しに関する意見書を取りまとめ、2015年7月21日に内閣総理大臣、経済産業大臣、原子力委員会委員長に提出しました。

 

本意見書の趣旨

当連合会は、原子力損害賠償制度において、原子力事業者の有限責任制度の導入に強く反対し、無過失・無限責任制度を維持することを求める。

 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)