「日本の約束草案(政府原案)」に対する意見書

 

2015年6月17日
日本弁護士連合会


 

本意見書について

当連合会は、2015年6月17日に本件について意見を取りまとめ、6月25日に環境省において実施しているパブリックコメントへの意見として提出いたしました。

 

本意見書の趣旨

2015年12月にパリで開催される気候変動枠組条約第21回締約国会議において2020年以降の温室効果ガス排出削減等に関する国際合意が予定されているところ、本年6月3日に、内閣官房、環境省及び経済産業省から、「日本の約束草案(政府原案)」が公表され、パブリックコメントに付されている。当連合会は、気候変動政策について多数の意見を公表し、本年5月15日にも「2030年の電源構成及び温室効果ガス排出削減目標に関する会長声明」を公表しているところである。本意見書は、これまで公表した意見を踏まえて、主要な論点について意見を述べるものである。

 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)