「特定適格消費者団体の認定・監督に関する指針等検討会」報告書に対する意見書

 

2015年5月7日  
日本弁護士連合会


 

本意見書について

この度、「消費者の財産的被害の集団的な回復のための民事の裁判手続の特例に関する法律(平成25年法律第96号)」に基づく特定認定の申請に対する審査並びに特定適格消費者団体に対する監督及び不利益処分の基準等を検討するために消費者庁が開催していた「特定適格消費者団体の認定、監督に関する指針等検討会」において、標記報告書が取りまとめられました。

 

これを受けて、当連合会は2015年5月7日に「特定適格消費者団体の認定・監督に関する指針等検討会報告書」に対する意見書を取りまとめ、18日付けで消費者庁長官へ提出いたしました。

 

 

 

(※本文はPDFファイルをご覧ください)