憲法第96条の発議要件緩和に反対する意見書

 

 

2013年3月14日
日本弁護士連合会


 

本意見書について

日弁連は、2013年3月14日に本件について意見を取りまとめ、3月19日に衆議院議長、参議院議長及び各政党代表者へ提出いたしました。



本意見書の趣旨

当連合会は憲法改正を容易にするために憲法第96条を改正して発議要件を緩和することに強く反対する。 



(※本文はPDFファイルをご覧ください)