労働法制(労働法制委員会)

活動の概要

日弁連では、労働法制委員会を設置し、我が国における、あるべき労働法制及び有効に機能する紛争解決システム等について調査・研究し、提言案を策定することなどを目的として活動しています。


詳しい活動内容や最新の情報

  1. 労働審判制度の広報・普及・活用促進に関する活動
    司法制度改革の一環として、2006年4月から施行された労働審判制度について、2010年7月24日にシンポジウムを開催しました。弁護士、労働審判員、労働組合関係者、経営者、採用担当者など約180名の参加がありました。
    arrow_blue_1.gif労働審判制度5年目記念シンポジウム-労働審判制度の成果・課題・展望-
  2. 労働者派遣法改正に関する調査・検討
  3. 民法(債権法)改正に関する調査・検討
  4. 有期労働契約法制に関する調査・検討