民事・行政法制の改革・改善

当連合会は、司法制度改革審議会意見書から10年の節目を迎え、さらに市民の目線での「第二次司法改革」を推進していきます。その中でも最重要の柱の一つが、市民に最も密接な分野である民事・家事・行政訴訟を中心とする民事司法の分野における改革です。


それらの改革のために必要な制度の整備と、必要な予算を計上し裁判所を充実させるなどの基盤整備を政府に求めるとともに、当連合会としても改革のため具体的な取り組みを進めていきます。


 

活動一覧